病院概要・沿革

府中北市民病院の概要

院長
中井 訓治
病床数
地域包括ケア病床60床
診療科目
10診療科(内科、外科、婦人科、整形外科、小児科、リハビリテーション科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科)
診療・検査医療機関指定書
pdf

厚生労働大臣の定める施設基準の承認状況

基本診療料
  • 地域包括ケア病棟入院料1
  • 看護職員配置加算
  • 看護補助者配置加算
  • 看護職員夜間配置加算
  • 医師事務作業補助体制加算1(50対1)
  • 医療安全対策加算2
  • 感染対策向上加算3
  • データ提出加算2・提出データ評価加算
  • 認知症ケア加算2
  • 排尿自立支援加算
  • 入退院支援加算1(入院時支援加算1.総合機能評価加算)
  • 機能強化加算
  • 情報通信機器を用いた診療に係る基準
特掲診療料
  • 在宅時医学総合管理料
  • 特定施設入居等医学総合管理料
  • がん治療連携指導料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 検体検査管理加算(Ⅱ)
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 無菌製剤処理料
  • 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ)
  • 運動器疾患等リハビリテーション(Ⅰ)
  • 輸血管理料Ⅱ
  • 輸血適正使用加算
  • 小児科外来診療料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • 在宅療養支援病院1の(1)
  • 胃瘻増設時嚥下機能評価加算
  • 外来排尿自立指導料
  • 人工腎臓
  • 導入期加算1
  • 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
  • 下肢末梢動脈疾患指導管理料

府中北市民病院の沿革

昭和18年4月開設 病床数15床/診療科目 内科、外科
昭和24年9月本館新築 病床数20床
診療科目/内科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科
昭和28年
  11月
耳鼻咽喉科の廃止
昭和29年3月町村合併により吉野診療所、清岳診療所を引継ぐ
昭和30年5月患者輸送車購入
昭和32年8月病棟増築 病床数38床、給食棟改築
昭和33年3月吉野診療所、清岳診療所休所
    4月放射線科の開設
昭和36年4月地方公営企業法(財務規定)を条例適用
昭和37年2月病床増床43床
昭和39年9月診療棟及び病棟改築64床
12月基準寝具承認
昭和40年3月救急告示病院指定(広島県告示第198号)
昭和42年9月基準給食承認
昭和45年8月診療棟、病棟及び給食棟増改築77床
昭和47年2月病棟増改築
昭和50年4月看護部門3交代制導入
    5月基準看護(2類)承認
昭和51年9月基準看護(1類)承認
昭和57年3月結核病棟廃止(一般病棟へ転床)診療棟及び病棟増改築110床
昭和58年3月頭頚部X線・CTスキャナ設置
    4月医療事務用コンピューター稼働
昭和60年
   10月
患者輸送車購入
昭和61年6月整形外科開設、眼科廃止
昭和62年7月大田記念病院とテレビ電話による脳の診断連携
   12月全身用CTスキャナ導入
平成元年
   12月
基準寝具(病衣)承認
平成2年4月基準看護特1類承認
   5月平成2年度全国自治体病院開設者協議会・全国自治体病院協議会両会長から自治体立優良病院として表彰を受賞
平成6年
   10月
新看護3:1(A)看護補助15:1承認
平成7年4月小児科開設リハビリテーション科開設
平成9年5月施設基準(院内感染防止対策)届出
8月増改築工事
平成10年
   1月
休床30床届出(稼働病床80床とする)
   2月看護補助6:1届出
   9月増改築工事病棟診療部門完成一部供用開始ヘリカルX線CTスキャナ導入
   10月看護補助13:1届出
休床15床届出(稼働病床95床)
耳鼻咽喉科開設
  12月老人長期入院医療管理料届出(24床)
平成11年
   3月
増改築工事完成共用開始
理学療法(Ⅱ)届出
   4月療養型病床群(50床)
居宅介護支援事業所開設
平成12年
   4月
皮膚科開設
透析診療の開始(10床)
介護療養型医療施設(20床)
給食業務全面委託
   8月防火基準適合表示マーク交付
   3月手術室・中央材料室全面改修工事完成
バイオクリーンルーム完成
   4月医療事務用コンピューター更新
   5月泌尿器科開設
   9月一般病棟入院基本料2届出(2.5:1)
  10月薬剤管理指導料届出
平成14年
   1月
療養環境加算届出
   4月療養病棟入院基本料1届出
   8月看護補助加算10:1届出
夜間勤務等看護加算届出
   9月平成14年度救急医療功労者知事表彰を受賞
  10月X線テレビ装置更新
医療安全管理体制実施届出
褥瘡対策体制整備届出
平成15年
   2月
MRI撮影室増築工事完成
MRI装置導入
平成16年
   4月
「国民健康保険上下病院」から
「府中市立府中北市民病院」に名称変更
平成24年
  4月
地方独立行政法人府中市病院機構 府中北市民病院に組織変更
平成26年
   7月
療養病床廃止。一般病棟60床へ変更
   10月訪問看護ステーション開設
平成28年
   4月
訪問介護看護事業所「ささえ」開設
平成28年
   9月
一般病床のうち12床を地域包括ケア病床へ変更   地域包括ケア病床12床
平成29年
   2月
一般病床のうち6床を地域包括ケア病床へ変更   地域包括ケア病床18床
   4月通所リハビリテーション開設
平成30年
   9
一般病床廃止 地域包括ケア病棟60床へ変更
令和元年6月電子カルテシステム導入
    9月サービス付き高齢者向け住宅「シルベスト」開設
MRI装置更新
令和2年4月オンライン診療開始(再診患者で状態が安定している方を対象)
令和3年4月眼科開設
    5月訪問介護看護事業所休止 訪問介護事業所ささえ開設

Copyright(c) 2003 地方独立行政法人府中市病院機構 府中北市民病院 All Rights Reserved.