‘ニューストピックス’ 一覧

謹賀新年

2020-01-01

明けましておめでとうございます。

皆さまにおかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

通常診療は2020年1月6日(月)からとなっております。

ご不便をおかけいたしますが、ご協力のほどお願い申し上げます。

年末よりインフルエンザが流行しております。 来院される方はマスクの着用をお願いいたします。

入院患者様への感染予防のため、ご家族以外の方の面会を制限させていただいております。  ご協力をお願いいたします。

どうぞ今年もあたたかいご支援とご協力を、お願い申し上げます。

IMG_8308

“今後の病院を考える会”を開催しました

2019-12-30

今後、病院としての機能を維持していくために、私達職員は何をしなければいけないか考える会を開催しました。

第1回目は9月26日に開催し、当院の入院・外来患者の推移・職員の状況・収益予測を報告し、10年後病院として維持するためには何が必要かを全職員で考えました。

今回は第2回となり、院内の取り組み状況や今後の取り組みについて報告をしました。

フレイル概念に沿って活動内容の報告と、中井医師による全体報告を行いました。

~報告内容~

〇健診指導(花田健康推進師長)
〇フレイル予防教室(絹川理学療法士)
〇サ高住の取り組み(村上社会福祉士)
〇病棟の取り組み(松田谷看護師長)
〇在宅ACP(駒木看護師長)
〇患者満足度調査(小林医事係長)
〇医師事務作業補助の取り組み(追立医師事務作業補助者)
〇地域との連携(関岡社会福祉士)

病院として、地域に必要と思っていただける活動はもとより、地域とともに歩んでいくことが病院の存続のために重要であると認識し、日々の業務に取り組みます。

page

府中北市民病院2019忘年会を開催いたしました

2019-12-30

病院スタッフ約70名で忘年会を開催しました。

今年あった出来事を思い出し、うれしいことは皆で喜び、反省すべきことは皆で反省し、楽しく開催いたしました。

有志による出し物では、クイズやダンスによるパフォーマンスもあり大いに盛り上がりました。 日頃の業務では顔を合わせない職員同士も、ともに楽しめるひと時となりました。

今年の反省を活かし、来年は今以上に素晴らしい病院となるよう努力いたします。

0

1

3

年末年始休診のお知らせ

2019-12-19

2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の期間は休診となります。

 2020年1月6日(月)より通常診療となりますので、お間違えの無いようお気を付けください。

 休診期間中も急患対応はしていますので、急患の場合は「0847-62-2211」へご連絡ください。

 今回の年末年始は土日の都合により、休診日が長期間となっています。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

2019年末年始

クリスマスコンサートを開催しました

2019-12-16

【クリスマスコンサートを開催しました】

12月13日(金)、クリスマス・ロビーコンサートを開催いたしました。

病院のイベントではいつもお世話になっている上下保育所から、年長きりん組17名をお招きしました。

愛くるしい園児たちから、歌と踊りのプレゼントをもらい、会場がとても和やかな雰囲気に包まれました。 会場にいる皆さんが園児たちと同じ手遊び歌をした時には、会場が一体となって盛り上がりました。

また、園児たちが現在頑張っていることを発表していただき、その内容から子どもたちの成長が楽しみになりました。

最後にサンタクロースから園児と会場のお客様にプレゼントがあり、園児も会場も楽しいひとときを過ごしました。

0

1

2

3

クリスマス・ロビーコンサートを開催いたします

2019-12-03

【クリスマス・ロビーコンサート】

クリスマス・ロビーコンサートを開催いたします。

日時:2019年12月13日(金) 10:00~

場所:府中北市民病院 1階ロビー

出演:上下保育所 年長組 20名(予定)

上下保育所の年長組さんたちにクリスマスコンサートをしていただくことになりました。

今年で4回目となります。ありがとうございます。

子どもたちの姿に癒されること、間違いありません。

みなさまお誘い合わせの上、是非ご覧ください。

※インフルエンザが流行した場合は中止とさせていただきます。ご了承ください。

クリスマス

「第3回病院祭り」を開催いたしました

2019-10-31

2019年10月22日に府中北市民病院にて「第3回病院祭り」を開催いたしました。

3回目となる今年は、10月開催となったためハロウィン仕様の病院祭りとなり、これまでにない飾りつけや、コスプレをしたスタッフなどで会場を盛り上げました。

今回は仮装コンテストを開催することにしたため、準備や進行に苦労しましたが、参加者も多くとても楽しいイベントとなりました。
仮装コンテストは単発イベントの予定でしたが、思いのほか人気があり、来年も仮装コンテストをやることになりそうです。みなさまの参加を、よろしくお願いします。

いつも協力してくださる近隣施設スタッフのみなさま、メインステージに参加してくださったみなさま、飲食ブースに出店していただいたみなさま、イベントに参加してくださったすべてのお客様のおかげで無事に開催することができました。
本当にありがとうございました。

府中北市民病院スタッフも府中市や上下町を盛り上げる力のひとつとなり、地域のみなさまとともに頑張ります。

これからも府中北市民病院をよろしくお願いいたします。

00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13

第3回府中北市民病院 病院祭り

2019-10-01

第3回府中北市民病院 病院祭り

地域の皆様と交流を深め、病院のことを知ってもらうため、今年も病院祭りを開催させていただきます。

地域住民の方々、近隣施設や祭りに参加していただけるみなさまのおかげで3回目を迎えることができます。本当にありがとうございます。 スタッフ全員で盛り上げますので、ご協力よろしくお願いいたします。

今年は10月末の開催により、ハロウィンも取り込み、仮装コンテストも開催いたしますので、みなさま是非エントリーをお願いします。参加者にはプレゼント、上位3名には景品を用意しています。

みなさまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

日時:2019年10月22日 10時~13時

場所:府中北市民病院 1階・2階

メインステージ

10:05~ 上下保育所 うたと踊り

10:30~ 阿修羅 歌謡ショー

11:20~ 上下中学校 吹奏楽

12:20~ 仮装コンテスト

院内催し物

健康相談・白衣体験・脳トレ間違い探し・放射線科見学・栄養に関するクイズ・リハビリによる体力測定・近隣事業所によるゲームコーナー・ハロウィン仮装コンテスト

食べ物

Homekitchen パン

愛情焼き本舗 府中焼き

おおばた家 焼き鳥

KM cafe クレープ・タピオカドリンク

北市民病院 冷凍パイン

※上記は追加・変更の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2019病院まつり

高校生医療体験セミナーを開催しました

2019-08-23

8月20日(火)、府中北市民病院にて「高校生医療体験セミナー」を開催しました。 県内各地から応募があり、将来医療職へ進路を希望する8校12名の生徒が参加しました。

page

4班に分かれて、医師・看護師・臨床検査技師・放射線技師の体験をしました。

医師の体験では、実際の胃カメラを使って、中井Dr手作りの内視鏡シミュレーター(ゴリさんと名前が付いています!)を使用し、ポリープの切除を行いました。普段出来ない体験なので、楽しかったという感想が沢山ありました。

page1 page2

看護師の体験は、採血シミュレーターを使用して、採血の体験を行いました。実際の注射器を使用するのはみなさん初めてで緊張しましたが、上手に採血ができました。

page3 page4

臨床検査技師は、顕微鏡検査体験・心電図体験でした。心エコー体験を予定していましたが、診療の都合により急遽中止となってしまいましたが、体験することによって、より興味がわいてきた方もおられました。

page5 page6

放射線技師は、画像診断体験を行いました。野菜を撮影して、一般撮影とCT撮影の違いを体験してもらいました。将来、放射線技師を希望している生徒から、自分の夢が明確になり、学習のモチベーションが上がったと感想を頂きました。

page7

今回、初めて高校生の医療体験セミナーを開催したのですが、小学生とはまた少し違った緊張感があり、今後の進路に影響するセミナーだと感じました。 私達職員も、とてもやり甲斐のあるセミナーとなり、進路を見据えた高校生と接することで、病院スタッフも初心にかえることができました。

page8 page9

今後も「高校生医療体験セミナー」を継続して開催する予定ですので、興味のある方は是非来年ご参加下さい。

夏休み!子ども病院探検隊を開催しました

2019-08-21

8月17日(土)、府中北市民病院にて、小学3年生から6年生とその保護者を対象とした、「夏休み!子ども病院探検隊」を開催いたしました。

今回は2回目で、16名の小学生とその保護者の参加がありました。

page7 page

医師は胃カメラの体験で、中井Dr手作りの内視鏡シミュレーター(通称ゴリさん)を使用して、ポリープの切除を行いました。

 page9 page8

看護師は親子で、聴診器体験、血圧・脈拍を計りました。初めて心臓の音を聞く方が多く、お互いの心音を確かめ合っていました。

page2 page3

臨床検査技師は、心エコー体験をしました。心臓の動き方や弁に異常がないか、病院スタッフの心臓をお借りして、みんなでチェックしました。

page4

放射線技師は、おもちゃをCTで撮影し、中に何が入っているのかを確認しました。配線が切れたラジコンカーを透視機器にて撮影し、どの部位が断線しているのかを確認しました。

page10

臨床工学技士は、人工呼吸器の体験をしました。実際の呼吸器を使い、マスクを付け体験しました。ペットボトルで作成した肺のモデルを使い、肺のしくみを勉強しました。

page5

リハビリ技師は、車いすの体験など行いました。子供達は車いすに乗って楽しみ、大人は車いすの大変さが分かりました。

page1

手洗い体験では、当院の感染認定看護師が手洗い指導を行い、実際に手洗いをした後に、紫外線を使い洗い残しのチェックをしました。

page6

参加された方からは、実際できないような体験ができ、とてもよかったという声がたくさん聞こえました。

みなさんの素敵な笑顔で参加してくださり、スタッフ一同も大変うれしく思いました。

 page11 page12

このイベントを通して子ども達が医療に興味を持ち、いつの日か共に仕事をすることができたらとても嬉しいです。

page14

« Older Entries

Copyright(c) 2003 地方独立行政法人府中市病院機構 府中北市民病院 All Rights Reserved.